同居日記

認知症の姑と同居して2年。先の見えない毎日を愚痴ります。

姑と私の日常

私は朝5時半に起床。夫のお弁当を作る。
できたころ、夫と二人で朝食。(6時半)
八割がた食べたところで、娘を起こし、朝食を食べさせる。(7時前)
娘の出発準備(髪結んだり)をしつつ、姑の朝食準備をしながら、
自分の残りの朝食を口に押し込む。
娘を見送ったら、ゴミ出し。洗濯機スイッチオン。
台所に戻ると、姑が起きていて、台所でつまみ食い中。
うっざ。
2.3分待てないか・・・


姑の朝食、準備はしてあるので、温かく出したいものだけ
急いで準備する。(7時半)
親子3人分他の食器を洗う。弁当も作ったので、かなりの量。
自分の出かける準備もしたいところだが、完全には終わらないところで、
洗濯機がお呼び。(8時すぎ)
私は遅くても8時40分には家を出たい。いいや、出なくてはならぬ!
洗濯物を干して、自分の準備をし、姑の昼食準備をするため
階下の台所へ降りる。(8時半)
もちろん、姑は自分の食べ終わった食器は洗ってはない。
それを洗いながら、姑の昼食の準備をする。超忙しい!!
すると姑やってきて、
「この電話取ってくれたんでしょ?どういうことかよく分からないんだけど?」
こっちの方がどういうことかよく分かんねーよっ!
姑の手にはメモが握られている。
またか・・・
「私、電話なんて知りませんよ。そのメモの字お義母さんの字ですよ。」
「だって私、電話なんて取ってないんだから、誰なのっ!」
あなたです。
忘れているのです。
そういう病気です。
なんだかブツブツ言ってますが、そんなの相手にしていたら、遅刻です。
朝からちょっとイラっとしましたが、仕事です。
最近なんだか、パートが楽しい。
どんだけ、家辛いんだ?幸せのハードル低っ。
パートから帰ると、はい、食器用洗剤隠し忘れて出かけたようです。
台ふきん、手拭き、スポンジ等々が洗剤たっぷり水にボールの中で浸かっています。
うっざ。
そして姑の巨大扇風機が階段に鎮座。片付けとけってことね。
とっても遅い昼食を食べて、仮眠30分。風呂掃除などやってから、夕飯づくり。
すると姑がやってきて、
「この電話取ってくれたんでしょ?どういうことかよく分からないんだけど?」
・・・以下省略。
この会話は明日も繰り返されると思われ、また謎のカタカナだらけのメモは
たいした内容ではなかったので、姑入浴中に破棄。


これが私の日常。特にひどい日でも素晴らしい日でもない。
それほどひどい事件は起きなかったが、小さいイライラは積もっていく。






お金のこと

介護をされているみなさん、多かれ少なかれお金のことには
悩まされているようで。
うちの姑は、亡き舅が残してくれた持ち家があり、年金もある。
その年金は、同居を始めてから知ったのだが、おそらく大卒で中小企業に
勤め始めたばかりのOLの手取りくらいだと思う。
結構多い。(家賃が必要なら、それほどゆとりはないかもしれないが)
で、もう1年半くらい全く引き出していない。
最初のころ、通院代や、おやつ代、習い事代など姑が自分で出していたので、
引き出していた。
月3万くらいだが、毎日、私が勝手に引き出して生活費にしていると
責められた。だから、引き出すのをやめた。

少し生活費を出してほしいと夫が言うと
「どうして年金暮らしの年寄りからお金取るのよ!子供が親の面倒見るの当然でしょ!!」って叫んだ。
あ~心の声出たね、って思った。
さすが、アルツさん。


10年前、舅が亡くなった時、姑は凝った墓を建てた。
色から何からこだわりの墓石を一人で決めて、墓石屋さんに注文した。
後日請求書がうちに届いた。(100万ちょっとだった)
息子は金ヅルか!と思うことがたまにあった。
あんな山奥の墓に、姑と一緒になんて、私は絶対入らないもんね!
話それちゃった。

それで、生活費はうちが出し、病院代として月に1万円は義姉が
出すことになった。
義妹はいろいろあってお金は無理。
うちはこれから娘にお金がかかるし、できるだけのことはしてやりたい。
してやりたいからこそ、我慢してここにいるともいえる。
食べたいだけ食べ、水は出し放題の姑に腹は立つけど、
「ババァは、がんばって自分の老人ホーム代貯めている」と
自分で自分に言い聞かせている。


親子3人で暮らしていたころ、小さい家でも本当に幸せだと感じた。
夫が宝くじを買っても、当たると、この小さな幸せが壊れるのでは?と
当たらないことを願ったくらいだったが、これからせっせと私が買おうと思う。
当てて、出て行くぞ!娘を連れて。
旦那はって?
検討中・・・



姑の通院

姑は月一で認知症外来の病院に通院しなけばならない。
以前は私が行っていた。ちょっと遠いし、いつも混んでいる。
病院に行く日の朝、
9時頃病院へ出発 荷物不要 と書いたメモを渡す。
姑は、かばん(ハンカチとティッシュのみ)を持たないと気が済まない。
かばんは必ず病院に置いてくる。
着替えもし、髪もとかし、真っ赤な口紅(これはかなり怖い)も塗る。
その間に、
①「保険証がない」②「お金がない」③「別に行かなくてもいいんだけど、
連れて行ってくれる人に合わせないとね。」なんてことを繰り返し話す。
途中で何をしていたかわからなくなるので、30分は待つ。
絶対に急かしてはいけない。「もう、行かない」が始るから。


家を出て、道すがら①~③の他に④「私、鍵しめたかしら?」
⑤「どこの病院行くんだっけ?」「そこ、行ったことあるような気がする」
⑥「どこも悪くないし、薬もくれないのに行く必要あるのか?」
⑦「今日はやめよかな~。」を繰り返す!!
帰りも大体同じ会話と「お昼食べて帰ろうか?」(誰がお金払う?)の繰り返し。
とっても苦痛。


でも、一年前、いろいろ私が精神的に無理!となってから、夫が休みの日に
行ってくれるようになった。(※自分から、ではなく「行って」と頼んだ)
姑も、息子と出かけるとなると、さっさと準備して嬉々として出かける。
色々な意味で、良かったじゃん。

そして今月、夫がある理由で「今週行けない」と。(薬なくなる4日前)
以上。
その理由自体、?????だったが、私は、「できない。」以上。はできない。
なんとかしないといけない。誰にも丸投げできない。
他のことならいざ知らず、姑のことに関しては、もうちょっと自分が
何とかする姿勢を見せてほしい。見せるだけでもいい。
「来週ならいけるけど、薬はいつまである?」とか、
「すーは行けそうか?」「どうする?」とかでもいい。
どうすることになったかも聞かない。
まぁ、2.3日薬なくても・・・なんて無理!
姑が精神安定剤飲まないなんて!
私が精神安定剤必要になっちゃうよ。

本人に言えないから、ここで言う。
先週の休み、自分と姑に冷食の昼食チンした以外何もしないで、うちにいたよね?
たまに有給休暇とって、家でゲーム三昧だよね?こういう時に半日有給使えない?
その理由、いつも6時過ぎにうちに帰るんだから、帰ってからでもできるよね?
やっぱ、介護に関してお手伝い気分だよね?


この4日の間に私も一日休みがあった。しかしその日は姑は大好きなデイサービス。
デイ休んで、私と病院なんて、不機嫌に決まってる。
パ-トが終わってからでも、病院行けるけど、家事は?
夕飯遅いと大食漢がイライラするしね。
自分と病院行ってたから、とか忘れてるし。


結局、義妹に「どうしても行けない。」と多少嘘?ついて頼みこんだ。
(義姉は病院代を出してくれている)
なんだか行こうと思えば行けたので、申し訳なかったけれど、義妹は
「たまには母と出かけるのもいい」と快く引き受けてくれた。
母娘だもんね。
でも、助かった。ありがとう。